AX
スポンサードリンク

加藤あいは修道女

加藤あいオーラの診断(オーラの泉より)


本名:加藤 愛(かとう あい)
生年月日:1982年12月12日
血液型O型
身長162cm、B78 W58 H82 体重42.5kg
出身地: 愛知県西春日井郡新川町(現清須市)
堀越高等学校出身、亜細亜大学国際関係学部卒業。
学位:学士(国際関係学)(亜細亜大学)
女優、タレント
元「ピチレモン」のモデル。
1997年、木村拓哉主演のドラマ「ギフト」でデビュー。


加藤あいの前世は修道女

加藤あいはスピリチャルチェックで
「おばあちゃんに追いかけられる夢をよく見る」という。
怖い夢で自分はおびえているのだという。

この夢について、江原啓之は「夢には3種類ある」と説く。

1つ目は「肉体が原因の夢」
2つ目は「思い癖の夢」
3つ目「スピリチャルな夢」

加藤あいの今回の夢は「思い癖」だという。

おばあさんは一家の中心人物であり、象徴を示している。
「いい子にならなければいけない」という
一種の強迫観念のようなものがあるようだ。

何故、加藤の夢に出てくるのだろう。

役者の仕事に向いている人は、
色々な人格になれるので憑依体質の人が向いているようだ。

加藤の体質はその憑依体質らしい。
特に地方のホテルに行くと怖い思いをするという。

これについては、江原は別の原因も指摘した。
自分の家の居心地があまりにも良いので、
家を離れたくないという気持ちが強いのだという。

この居心地のいい家とは、
「前世で苦労したことのご褒美」と江原はいう。
だから「手に入れた家族を大切にしてください」というのだ。

加藤の場合はどの前世でも平和を望んでいた。
しかし、波瀾万丈な人生の繰り返しだったという。

加藤の前世は一体何だったのか?
そして、守護霊は?

加藤あいは「教会にいると落ち着く」という。

前世は中世のフランスの修道女、
女性だけの環境で政治的な権力争いがあり、
人間関係が大変だったという。

加藤の前世の修道女は、
最終的には修道女院のトップまでいったようだ。

トップになるまでには、他人に対してきついこともしたし、
自らもされてきたようである。

いわば苦しみの原点と言えよう。

このような環境にいた前世である、
加藤の根性も半端ではない。

守護霊は脇にいるのが袴姿の巫女さんで、
その奥には稲荷系の自然霊がついている。

中心にいる人物は、「はちまき・たすき・着物姿」の
太った女性で、とてもひょうきんで3枚目のところがある姐さん。

意外にこの人の影響で、
加藤には女性にしておくには
もったいないような女親分の気質があるという。

加藤の前世の修道女が当時の流行病である結核で亡くなっている。
そのせいで、番組中の美輪明宏の「咳」は止まらない。

加藤も魂の記憶があるため、辛いことなど、
心を締め付けるような出来事があると、
加藤も「咳」が出て、息苦しくなるという。
加藤は今でも喉が弱いらしい。

美輪から加藤へのアドバイスは

「これからは自分の幸せを追い求めなさい。
誰とも比べてはいけない。
恨んではいけない。振り回されないこと。
つらい前世とは決別して自由な人生を自分で作っていけばよい」

という。

最後に美輪は加藤の将来を語った。

加藤の「夫が大変」だという。

加藤と結婚する人は、実業家や政治家など、
挑み甲斐のある仕事をしている人じゃないとだめらしい。
普通の人には務められない、無理だという。

加藤あいの結婚相手は果たして・・・・

現世も波乱万丈か?


Category
「江原啓之本」「江原啓之テレビ」「江原啓之一般」「芸能人のオーラ診断」

TOP
posted by 福福 at 15:37 | TrackBack(1) | オーラの診断

この記事へのトラックバック

中田 浩二 加藤あいが気になる
Excerpt: 中田浩二、加藤あいと結婚全面否定…鹿島のクラブ関係者に語るMSN産経ニュース女優...
Weblog: 気になること
Tracked: 2008-01-07 06:43